とっても不思議なこと

そういえば、ある不思議なことに気付いてちょっと考えるけど「まあ、いいか」ってなって、またしばらくして気付いて……というループ、けっこうないですか?
自分はよくあるんですけど、そのうちのひとつが自宅階段の照明です。
何が引っかかるって、おそらく20年くらい電球を取り替えていません。かなり点けたり消したりしてますよ。普通の電球で20年も球が切れないってありえます?そんな寿命が長い白熱電球知らないし、自分がよく買うやつは下手すると2ヶ月くらいで切れたりしてますから。まあ、それは100円ショップで買った安物だからという理由が大きいかもしれませんが。
それがずっと謎で、気付くたびに調べようと思うけれども後回ししているうちに忘れて「まあ、いいか」。そのループがずっと続いてます。
たまたま、今日また気付いたんですが、なぜか長持ち電球を検索して調べようという気持ちにはなりませんでした。
それがなぜだか考えたんですけど、今まで調べずにここまできて、結果、いまだに電球が切れてないんですよね。だから、今調べたらダメなんじゃないかと思うんです。調べたらそこで電球が切れてしまいそうな気がして。
全然違う例えですが、スポーツ選手のジンクスみたいなものです。ルーティーンでしたっけ、ラグビーの五郎丸のあの仕草とか。何か普段と変えるとうまくいかない感じがするんです。だから気に留めてはおくけれど真相は探らない、それが今の時点では正解だと思って階段の昇り降りをしています。